Delusional Mood

『妄想気分』 ふと感じ、ふと思う

かくしてヒットラーは選ばれた

民衆の怒りと、それを利用するポピュリズムが、後先考えないとんでもないことを起こしてしまう。

ヒットラーがどうして選挙で当選してしまったのか、ずっと不思議に思っていたが、その理由がようやくわかった。

恐ろしい。
 もっと恐ろしいのは、これがこれから 世界各国でおきる、ということだ。



November 09, 2016 at 03:10PM

魅力のトランプの演説

TVでトランプの演説を見たことがあるが、そのしゃべり方、身振りは魅力的で、思わずなにかをやってくれそうな信頼できる人のように感じた。


政治や経済をよく知らないひとが聞いたら、そのすべてを信じてしまうだろう。全部がウソだらけにもかかわらず。


それに選挙では、ほとんどのひとが候補者の公約やこれなどの行動などを気にせず、イメージだけで投票してしまうものだ。ひとの感覚はあてにならない。



November 09, 2016 at 03:32PM

If Trump wins, G-Zero a much bigger problem.

イアン・ブレマーTwitterより


If Trump wins, G-Zero a much bigger problem.

— ian bremmer (@ianbremmer) November 9, 2016


http://twitter.com/ianbremmer/status/796216749389705218 

November 09, 2016 at 02:04PM



November 09, 2016 at 02:19PM

よもやということが

よもやということが起きてしまったようだ。 これからは予測できない世界になった。(すでに兆候はあったが)

これは、直前の予想予がまったくはずれたという意味でも、貧困になってしまった中間層の反乱という意味でも、BREXITと非常に似ている。 そして、本当に政権運用ができるのかひどく心配、ということも似ている。 今度は、世界最強の国で。

自分たちが幸せになるかどうかを考えずに感情的に判断してしまったことにより、これからマイナスになるのでは、、 自分で自分の首を絞めてしまったかもしれない。 つまり、ますます貧困になってしまう可能性が高い。そもそも、だれがやっても格差の改善は難しいのだから。

それがわかったときに本当の反乱が起きる可能性がこわい。



November 09, 2016 at 02:07PM

アメリカ大統領選2016 開票速報

ついに投票本番。

どうなるか予断を許さないが、トランプがこんなに僅差になるとは・・ とても不安で、胃が痛くなりそうだ^^;

没落しているアメリカ白人中間層の怒りと変化への切望のため、政治主流でないトランプに期待する気持ちは分からないではないが、そのあまりの気持ちが本当の人ではなく「カス」を掴んでしまうことがある。

日本だってありえる。

人間の気持ちの作用は恐ろしいものだ。

アメリカ大統領選2016 開票速報
 http://bit.ly/2eyia7e



November 08, 2016 at 02:19PM

シオン賢者の議定書

トランプくんは伝統的な陰謀論による反ユダヤ主義を持ち出したようだ。
他にも根拠のない陰謀論をいくつも使っているがこれは最悪。


もちろん、問題はこうした陰謀論を信じ、トランプ支持している人たちが多数いるということなんだが。


シオン賢者の議定書
http://bit.ly/2fS3jdb


> ユダヤ人を貶めるために作られた本であると考えられ、ドイツのナチスに影響を与え、
> 結果的にホロコーストを引き起こしたとも言えることから「史上最悪の偽書」[1]、
> 「史上最低の偽造文書」[2]とも呼ばれている。
>
>      (中略)
>
>ドイツではオカルトを政策の宣伝として積極的に利用し、その中で本書も反ユダヤ主義
> 根拠として積極的に利用していく。アドルフ・ヒトラーが「歴史的に真実かどうかなどは
> どうでもよい。内容的に真実であれば体裁などは論ずるに足らん」[5][6]と述べ、最終的に
ホロコーストを実施した。



November 07, 2016 at 11:22AM

カッケイーナ。 やな女と呼ばれて。 http://bbc.in/2enbKZW...



カッケイーナ。

やな女と呼ばれて。

http://bbc.in/2eaPebn より

October 20, 2016 at 07:44PM